アクセシビリティ
アドビ
サインイン プライバシー マイアカウント

Title

Flash Player 10.2 リリースノート

 

Adobe Flash Player 10.2 リリースノート

本ドキュメントでは、主に Flash Player 10.2 のコンテンツを開発するユーザーを対象に、Flash Professional や Flex のドキュメントでは説明されていない問題について説明します。このドキュメントの情報は、定期的に最新情報に更新されます。

必要システム構成と言語サポート

Adobe Flash Player のバージョン

インストールとアンインストール

Flash Player 10.2 の新機能

セキュリティ機能の強化

Flash Player 10.2 の修正点

既知の問題

Flash Player に関するその他のリソース

バグの報告

必要システム構成と言語サポート

現在の Flash Player の必要システム構成については、http://www.adobe.com/jp/products/flashplayer/systemreqs/ を参照してください。

Adobe Flash Player 10.2 では、Microsoft Windows 2000 および Macintosh PowerPC ベースのコンピューターはサポートされません。Adobe Flash Player 10.1 リリースの説明にあるように、PowerPC ベースのコンピューターのサポートは終了し、今後セキュリティのアップデートは提供されません。このサポートの終了は、古い PowerPC アーキテクチャではサポートできないパフォーマンスの改善にともなうものです。

Flash Player 10.2 でサポートされている言語は、ポルトガル語(ブラジル)、簡体字中国語、繁体字中国語、チェコ語、オランダ語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ポーランド語、ロシア語、スペイン語、スウェーデン語、およびトルコ語です。

Adobe Flash Player のバージョン

サポートされているシステムで Flash Player を使用するすべてのユーザーが、Flash Player ダウンロードセンターから Flash Player の最新バージョンに更新することをお勧めします。

ここをクリックして、最新バージョンの Flash Player がインストールされていることを確認してください。このサイトでは、インストールされているバージョンおよび各プラットフォームでリリースされている最新バージョンを確認できます。

Flash Player 10.2 の最初のパブリックリリースは、バージョン 10.2.152 です。 コンテンツ開発とテストを行うには、最新バージョンの Flash Player 10.2 に更新する必要があります。コンテンツデバッガーや他のプレイヤーのアップデートバージョンが Flash Player サポートセンターのダウンロードページから入手可能になりました。

インストールとアンインストール

Flash Player のインストール方法については、http://www.adobe.com/jp/products/flashplayer/productinfo/instructions/ を参照してください。

アンインストール方法については、http://www.adobe.com/go/flashplayer_uninstall_jp を参照してください。

Flash Player 10.2 の新機能

Flash Player 10.2 には、いくつかの新機能と機能拡張が含まれています。

== ステージビデオのハードウェアアクセラレーション ==

Flash Player の新らしいビデオ再生方式により、 開発者はビデオレンダリングパイプラインの完全なハードウェアアクセラレーションを活用できます。これにより、最高の高精細度(HD)再生パフォーマンスが実現します。 ステージビデオによりプロセッサーの使用率が大幅に削減され、フレームレートの増加やメモリ使用率の削減が可能になりました。これにより、様々な種類のデバイス上で HD 品質のビデオを再生できます。

== 複数のモニターでのフルスクリーンモードのサポート ==

フルスクリーンコンテンツがセカンダリモニター上でもフルスクリーンで表示されます。これにより、ユーザーは別の画面でで作業しながらフルスクリーンコンテンツを見ることができます。

== Internet Explorer 9 でのハードウェアアクセラレーションによるレンダリングのサポート ==

Flash Player では Internet Explorer 9 でハードウェアアクセラレーションによるグラフィックを活用し、ハードウェアレンダリングのサーフェスを使用してグラフィックパフォーマンスを向上し、シームレスな合成を実現します。

== カスタムのネイティブマウスカーソル ==

開発者はカスタムのネイティブマウスカーソルを定義して、ユーザーエクスペリエンスを強化し、パフォーマンスを向上させることができます

== サブピクセルテキストレンダリング ==

特に複雑な文字ベースの言語で、Flash Player のテキストが読みやすくなります。

セキュリティ機能の強化

Flash Player 10.2.152 には、セキュリティ速報(APSB11-02)に記載されているセキュリティ機能強化が含まれています。

Flash Player 10.2 の修正点

JIRA のバグ

[FP-###] は、Adobe Flash Player バグ / 問題管理システム(https://bugs.adobe.com/flashplayer)に登録されているバグを示します。

  • [FP-1760] Java から Flex に日付を渡すと、1 時間のずれが生じます。(2200268)
  • [FP-3312] すべてのブラウザー(IE 対プラグイン)で一貫した方法で、Unicode による外部ファイル名を読み込むことができません。(2499705)
  • [FP-6054] 拡大 / 縮小率が 1 未満になるようにブラウザーのサイズを変更した場合、生成結果のビットマップがタイル状になります。
  • [FP-5866] beginBitmapFill 描画の問題:予期しない白い線が表示されます
  • [FP-5851] getServiceLocations リクエストと GetSettings リクエストの両方で、FlashPlayer 10.2 を使用してリクエストオブジェクトを作成する場合に、リクエスト(兄弟エレメント)から名前空間が削除されます
  • [FP-5892] ハードウェアアクセラレーションを無効にすると、ビデオコンテンツが空白になります
  • [FP-6005] ユーザーのリクエストなしに、Google ストリートビューでフルスクリーンモードが終了します
  • [FP-5935] ステージビデオのオン / オフの切り替え時に、StageVideo 上でビデオの RENDER_STATE が「accelerate」 に戻りません
  • [FP-5895] www.king.com/games にある Flash 10.2 を使用したゲームの一部で、サウンドが 2 回流れます
  • [FP-5870] Windows のみ。 他のアプリケーションのステータスが変化すると(WLMail が電子メールを確認するときなど)、Flash ビデオアプレットがフルスクリーンを終了します
  • [FP-5863] Mac のみ。Cloud Connect Viewer Enterprise Edition でサムの移動後に空白のコンテンツが表示されます
  • [FP-5857] www.youtube.com のページで埋め込みオブジェクトが表示されません
  • [FP-5725] Mac のみ。Flash Player が NPCocoaEventKeyDown に応答しません
  • [FP-5765] alwaysbusy.nl のすべてのプレイヤーで、Invender Catalog Maker で作成された SWF ファイルをロードできません
  • [FP-5730] Google トークがインストールされている場合に、Mac OSX の内蔵 iSight Web カメラにより、カメラの映像が送信されなくなります(新規バグ)
  • [FP-5741] Captivate 5 によって公開された SWF ファイルが正常に再生されず、ウィンドウが黒くなり何も起こりません
  • [FP-5681] 組み込みクラス以外の Vector を使用すると、SWF がアンロードされず、メモリリークが発生します
  • [FP-5432] キーボードイベントがプレイヤーにロックされず、ブラウザーで GPU レンダリングが有効の場合しかウィンドウがスクロールされません
  • [FP-5418] http://speedtest.vonage.com にある vonage の速度テストページでレンダリングに失敗します
  • [FP-4773] Safari で、Debug Player のエラーポップアップの動作が停止します
  • [FP-5416] Facebook ゲームの Bubble Paradise が、ゲームレベルの選択時にマウスクリックに応答しません
  • [FP-5400] Web サイト www.infertosa.com のテキストが「null」に置き換えられます
  • [FP-5177] Flash が誤った xml を正常として解析し、不正な XML コンテンツを特定できません
  • [FP-4945] フルスクリーンモードで、マルチタッチが動作しません
  • [FP- 943] テキストフィールドまたはコンテナが動く場合(アニメーション)、埋め込みテキスト用のリンクイベントが送出されません
  • [FP-4939] Mac のみ SWF のロード中にブラウザーウィンドウを非表示にすると、SWF が描画されません
  • [FP-4909] メモリリーク:CFF フォントを TextBlock コンテンツとして使用後に、その CFF フォントを使用した SWF をアンロードできません
  • [FP-4751] 画面の解像度と同じ幅と高さの html 埋め込み Flash ビデオを再生している場合、フルスクリーンを終了するとビデオ再生が終了します
  • [FP-3312] すべてのブラウザー(IE 対プラグイン)で一貫した方法で、Unicode による外部ファイル名を読み込むことができません。
  • [FP-3342] ATOK IME メニューが重なり、テキストフィールドが隠されます
  • [FP-694, FP-1760] Windows および Mac で DST を設定している場合に、ブラジリアタイムゾーンの一部の日付で、Date.toString() により誤った文字列表現が返されます。

既知の問題

全般

  • Solaris 11 の開発ビルドでは、Flash Player 10.2 はまだサポートされていません。Oracle 社は、次の Solaris 11 の開発者向けリリースが利用できるようになるまでは、Solaris 10 で Flash Player 10.2 を実行することを推奨しています。

  • オートメーション API は Windows および Android プラットフォームのみで利用できます。サポート対象外のプラットフォームでは、これらの API 呼び出しの際に、ランタイムエラーが発生することがあります。

  • Mac OSX 10.6.2 Server から 10.6.5/10.6.6 Server にアップグレード後は、SWF コンテンツはロードされません(2793343)

  • 「&」や「%」を含む URL が SharedObject ファイルの redirectSO.sol に保存されると、これらの文字に続くすべてのパラメーターが除去されます。(1909140)

  • CSS スタイルがサンドボックスの境界を越えてカスケードされるべきではありません。(2261815)

  • ターゲットが 3D の親を持つ 2D の子の場合に、startDrag および stopDrag が機能しません。(2200972)

  • ボディ部のない POST リクエストは GET に戻ります。(2223288)

  • XML.appendChild が、SWF 10 として公開された場合に正常に機能しません(SWF 9 では正常に機能します)。(2340839)

  • ソケットの write メソッドの動作が、プラットフォームごとに一貫していません。(2580727)

  • 最後にロードされた SWF によって、scriptTimeLimit が設定されます。(2500755)

  • [FP-1569] AS3 タイムライン:子の Sprite の ADDED_TO_STAGE イベントが 2 回発生します。(2300936)

  • AS3 タイムライン:ActionScript によって作成されステージに追加される際に、ムービークリップアニメーションの最初のフレームが 2 回再生されます。(2520095)

  • [FP-4423] onEnterFrame が必要以上に多く呼び出されます。(2614589)

  • スタンドアロンプレイヤーでメモリ不足への処理が発生すると、メモリ不足エラーが表示されずに、単純にスタンドアロンプレイヤーが終了されます。(2555713)

オーディオ / ビデオ

  • Video オブジェクトに対する H.264 のハードウェアデコードが、サポート対象の AMD(ATI)グラフィックカード上で失敗します。H.264 のハードウェアデコードは、StageVideo オブジェクトに対しては正常に動作します。アドビと AMD 社はこの問題の解決に積極的に取り組んでいます。

  • ステージビデオのアクセラレーションによるレンダリングは、wmode=direct の場合、および wmode の設定に関係なく Flash Player がフルスクリーンモードの場合に常に利用可能です。ステージビデオのアクセラレーションは他の wmode 設定でも利用できることがありますが、これは保証されていません。

  • Macintosh システムの一部で、ステージビデオを使用したコンテンツの場合に、ビデオの再生中にウィンドウをセカンダリモニターにドラッグし、フルスクリーンモードを開始すると、ビデオのレンダリングでエラーが発生します。(2802209)

  • Linux での H.264 ハードウェアデコードは試験的機能として利用できます。テストは NVidia GT 330 および Broadcom BCM70015 の GPU で実行されています。mms.cfg 設定ファイルに EnableLinuxHWVideoDecode=1 を追加することで、ハードウェアデコードを有効にできます。ハードウェアアクセラレーションによるビデオを見る間に、動作が不安定になり、クラッシュする可能性があります。問題が発生した場合は、http://bugs.adobe.com/flashplayer までご連絡ください。

  • NVidia 9400、GT 320、または GT 330 の GPU を搭載する Macintosh システムの一部では、ライブビデオストリームで、ハードウェアアクセラレーションを使用するとすべて黒に、ソフトウェアデコーダーを使用するとすべて白にレンダリングされます。(2779420)

  • Mac 上でデュアルスクリーン設定の 2 つ目のウィンドウにフォーカスが当たると、フルスクリーンが終了します(Firefox 3 のみ)。(2802908)

  • http://www.youtube.com/lifeinaday で、フルスクリーンモードの開始時または終了時にビデオが一時停止することがあります(2803013)。また、ビデオが誤った位置に表示されることがあります(2794616、7296598)

  • アドビは特定の GPU ドライバーのバージョンで問題が発生することを確認しており、テスト中に発見した問題についてはメーカーに報告しています。GPU ドライバーを最新のバージョンに更新し、新しいステージビデオ機能や他のアクセラレーションによるレンダリング機能を活用することをお勧めします。

  • サポート対象のすべての Intel GPU で、Windows の Aero テーマの使用が推奨されます。Aero を有効にした Windows 環境では、全画面再生のパフォーマンスが格段に向上します。

  • AME CS5 で作成された .f4v ファイルを、onXMPData から呼び出すことができません。(2603890)

  • H.264 ビデオハードウェアアクセラレーションは、Broadcom グラフィックチップでは、DRM で保護されたコンテンツに対して利用できません。

  • H.264 ビデオハードウェアアクセラレーションは、一部の Macintosh プラットフォームでは利用できません。

テキスト / テキスト入力

  • Windows XP では、システムのカラー品質が 16 ビットに設定されている場合にテキストが正常にレンダリングされません。対処方法:カラー品質を 32 ビットに設定します。(2782569)

  • [FP-1982] appendText で他のテキストフィールドからテキストを付加する場合に、ソース文字列に「\n」が含まれていると、テキストが正しい位置に付加されません。(2341522)

  • クラシックテキスト:大きなフォントサイズが、エクスポートされた SWF ムービーではステージに正しく描画されません。(2483664)

  • 自由変形によるテキストのスケールが、不正にテキストの境界を越えて切り取られ、大きくなり過ぎます。(2486588)

  • [FP-2256] 高度なアンチエイリアスを使用すると、テキストがテキストフィールドからはみ出します。(2447161)

コンテンツ保護 / 出力保護

  • コンテンツ保護は、Solaris、Mac PPC、Win 2K およびモバイルの各プラットフォームでは利用できません。

  • コンテンツ保護は、スタンドアロンプレイヤーおよび外部プレイヤーでは利用できません。

  • 出力保護を必要とするビデオは、Windows プラットフォームのみで再生されます。

インストール / アンインストール

  • Flash Player MSI インストーラーでは、すべてのインストールの失敗について一般的なエラーメッセージ(エラー 1722)が表示されます。インストールの失敗に関するより詳しい情報は、インストールログファイルに記録されています。 詳しくは、Tech Note を参照してください。

ブラウザー

  • Chrome:

    • Google Chrome では、SWF の印刷を利用できません。現在、Google 社と共同でこの問題の解決に取り組んでいます。(2490502)
  • Safari:

    • Windows プラットフォーム上の Safari では、SWF の印刷を利用できません。現在、Apple 社と共同でこの問題を調査しています。(2490502)

Flash Player に関するその他のリソース

バグの報告

バグを発見された場合は、オンライン上の バグ / 問題管理システムを利用して、バグの詳細をご報告ください。

SWF ベースの H.264 ビデオは、ご使用のグラフィックハードウェアでデコードできる場合があります。また、ビデオのバグの中には、特定のビデオカードおよびドライバーでのみ再現するものがあります。ビデオに関するバグを報告する際は、アドビで問題を再現および解決できるように、ご使用のグラフィックカードとドライバー、およびオペレーティングシステムとブラウザーを必ずお知らせください。この情報は、ビデオのバグの報告手順に従って記載してください。

注意:大量の電子メールが寄せられるため、個々の要望への返答はいたしかねます。

Adobe Flash Player をご利用いただきありがとうございます。貴重なご意見、ご要望をお寄せくださり、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 


ドキュメント ID
(cpsid_89050)

最終更新日
2011-02-23

アドビサポートのご案内

さらにヘルプが必要ですか?
各種サポートオプションの利用方法をご覧ください。
アドビへのお問い合わせ