アクセシビリティ
[an error occurred while processing this directive]

Title

Flash Playerが動作しない | Windows 7対象製品

Flash PlayerはすべてのバージョンのWindows 7オペレーティングシステムと完全に互換性があります。ただし、多様な要因から、Windows 7でFlash Playerが予想どおりに動作しないことがあります。

発生している問題に最も近いトピックをクリックしてください。

 

Windows 7でFlash Playerのダウンロードページにアクセスできません

Flash PlayerはFlash Playerダウンロードセンター(http://get.adobe.com/flashplayer)から入手できます。Webブラウザーを使用してFlash Playerダウンロードセンターにアクセスできない場合、64ビットバージョンのInternet Explorerを使用している可能性があります。64ビットバージョンのWindows 7には、2バージョンのInternet Explorerが事前にインストールされています。1つは「Internet Explorer(64ビット)」と呼ばれ、もう1つは単純に「Internet Explorer」と呼ばれます。プログラム名は、プログラムの一覧(スタート/すべてのプログラム)に表示されます。

Internet Explorerアイコン

これら2つのメニュー項目は、異なるInternet Explorerプログラムを示します。「ビット」数は、Webブラウザーが同時に処理できるメモリ量を示します。Internet Explorer(64ビット)にはFlash Playerをインストールできません。64ビットバージョンのInternet ExplorerにFlash Playerをインストールしようとすると、ダウンロードは失敗し、ヘルプページにリダイレクトされます。もう一方の「Internet Explorer」(32ビットバージョン)を使用する必要があります。

この問題は、64ビットバージョンのWindows 7の場合にのみ該当します。64ビットバージョンのWindows 7を使用しているかどうかの確認など、詳しくは、http://kb2.adobe.com/cps/000/6b3af6c9.html(「Flash Player on 64-bit operating systems」)を参照してください。

注意:64ビットのWebブラウザーを実行している場合、コード名が「Square」のFlash PlayerのプレビューリリースをAdobe Labs(http://labs.adobe.com)からダウンロードできます。このリリースは、Windowsコンピューターの64ビットWebブラウザーを完全にサポートしています。

  

Windows 7でFlash Playerのインストール時に、Adobe Download Managerでエラーが発生しました

Flash Playerのインストールプロセスでは、「Adobe Download Manager」というツールを使用して、Flash PlayerをWebブラウザーにインストールします。Adobe Download Managerにはインストールの進行状況が表示されます。インストールに失敗した場合、またはAdobe Download Managerからエラーやインストールの失敗が報告された場合、Flash Playerは適切にインストールされていません。インストールが適切に機能しなかった場合、部分的にインストールされたソフトウェアを削除してから、インストールを再実行してください。

Flash Playerをアンインストールするか不完全なインストールを削除するには、次の手順を実行します。

  1. Windows用Adobe Flash Playerのアンインストーラーuninstall_flash_player.exe(226 KB)(2010/06/10更新)をダウンロードします。
  2. Windowsのデスクトップなど、わかりやすい場所を選択して、アンインストーラーファイルを保存します。
  3. すべてのアプリケーションを終了します。Flash Playerを使用しているプログラムがある場合、アンインストールプロセスは完了しますが、一部のファイルは削除されないことがあります。例えば、Internet ExplorerなどのWebブラウザー、AOL Instant Messengerなどのインスタントメッセージングクライアント、他のFlash PlayerやWeb関連のプログラムなどです。誤ってプログラムを開いたままにしていた場合、すべてのプログラムを終了してから、アンインストーラーを再実行してください。
  4. アンインストーラーを実行します。この操作でシステムからAdobe Flash Playerが削除されます。     

注意:Internet Explorerを使用していると、場合によってはすべてのFlash Playerファイルを削除するためにコンピューターを再起動する必要があります。Internet Explorerを使用している場合、Flash Playerアンインストーラーの「詳細の表示」ボタンを選択します。「Delete on Reboot...」から始まるログ行がある場合、アンインストールプロセスを完了するためにコンピューターを再起動する必要があります。

Adobe Download Managerをアンインストールするには:

  1. スタート/コントロールパネル/プログラムのアンインストールを選択します。
  2. Adobe Download Managerを選択します。
    古いバージョンのFlash Playerがインストールされている場合、プログラム一覧にAdobe Download Managerが表示されないことがあります。この場合、削除をスキップできます。
  3. 「アンインストール」をクリックすると、プログラム一覧の上にボタンが表示されます。

インストールを再実行するには、次の手順を実行します。

http://get.adobe.com/flashplayer(Flash Playerダウンロードセンター)にアクセスします。

それでもインストールに問題がある場合:

http://kb2.adobe.com/cps/191/tn_19166.html(「Troubleshoot Flash Player installation for Windows」)を参照してください

 

Flash Playerをインストールしましたが、コンテンツを表示できません

32ビットバージョンのWebブラウザーを使用していることを確認してください。「ヘルプ」メニューに「バージョン情報」メニューオプションがあります。Internet Explorerの場合、疑問符アイコンをクリックすると「ヘルプ」メニューが開きます。

Internet Expl rerのヘルプのバージョン情報

表示される情報で、64ビットバージョンのWebブラウザーを使用しているかどうかがわかります。「64ビット」と明記されていない場合、32ビットバージョンを使用しています。詳しくは、http://kb2.adobe.com/cps/000/6b3af6c9.html(「Flash Player on 64-bit operating systems」)を参照してください。

32ビットバージョンのWebブラウザーを使用している場合、Flash Playerが正しくインストールされなかった可能性があります。Flash Playerの再インストール手順については、このページで前述した「Windows 7でFlash Playerのインストール時に、Adobe Download Managerでエラーが発生しました」を参照してください。

 

それ以外の場合、http://kb2.adobe.com/cps/837/cpsid_83738.html(「Latest version of Flash Player doesn't display video」)を参照してください。

 

説明:Internet Explorer(64ビット)のショートカットを、32ビットバージョンのInternet Explorerのショートカットで置き換えます


注意:
このセクションは、64ビットバージョンのWindows 7にのみ適用されます。64ビットバージョンのWindows 7を使用しているかどうかの確認など、詳しくは、http://kb2.adobe.com/cps/000/6b3af6c9.html(「Flash Player on 64-bit operating systems」)を参照してください。

64ビットバージョンのWindows 7には、2 バージョンのInternet Explorerが事前にインストールされています。1つは「Internet Explorer(64ビット)」と呼ばれ、もう1つは単純に「Internet Explorer」と呼ばれます。プログラム名は、プログラムの一覧(スタート/すべてのプログラム)に表示されます。

Internet Explorerアイコン

これら2つのメニュー項目は、異なるInternet Explorerプログラムを示します。Internet Explorer(64ビット)にはFlash Playerをインストールできません。64ビットバージョンのInternet ExplorerにFlash Playerをインストールしようとすると、ダウンロードは失敗し、ヘルプページにリダイレクトされます。Flash Playerをインストールし、Flash Playerでコンテンツを表示するには、もう一方の「Internet Explorer」(32ビットバージョン)を使用する必要があります。

ただし、多くの場合、WindowsのスタートメニューとタスクバーにInternet Explorer(64ビット)バージョンのショートカットが事前にインストールされています(マイクロソフトでは、ショートカットをスタートメニューまたはタスクバーに配置するときに「追加」という用語を使用します)。

スタートメニューにはInternet Explorer(64ビット)が含まれることがあります。

Internet Explorer 64ビットを含むスタートメニュー

また、タスクバーに、Internet Explorer(64ビット)を起動するInternet Explorerアイコンがあり、64ビットと明記されていないことがあります。

タスクバーのInternet Explorer

マウスポインターをInternet Explorerアイコンに移動すると、ツールヒントがポップアップ表示されます。「Internet Explorer(64ビット)」と表示される場合、タスクバーのショートカットで64ビットバージョンのブラウザーが起動します。

次に、(64ビットバージョンのアイコンが表示される場合に)64ビットバージョンのアイコンを32ビットバージョンのアイコンで置き換える方法を示します。この操作で、スタートメニューやタスクバーから誤って64ビットバージョンを起動しなくなります。

スタートメニューまたはタスクバーからのInternet Explorer(64ビット)ショートカットの削除
  1. (スタートメニューまたはタスクバーの)置き換えるInternet Explorerアイコンを右クリックします。
  2. スタートメニューの場合、「[スタート]メニューからアイコンを削除」を選択します。タスクバーの場合、「タスクバーに表示しない」を選択します。

Internet Explorer 64ビットの削除

 

32ビットバージョンのInternet Explorerのスタートメニューまたはタスクバーへの追加
  1. スタートを選択します。
  2. 検索ボックスに「Internet Explorer」と入力します。複数バージョンのInternet Explorerが表示されます。
  3. 「Internet Explorer(64ビット)」でも「Internet Explorer(アドオンなし)」バージョンでもなく、「Internet Explorer」のみのショートカットを右クリックします。
  4. ショートカットを表示する場所に応じて、「[スタート]メニューにアイコンを追加」または「タスクバーに表示する」を選択します。

  

赤い線のセクションセパレータ
追加情報

64ビットオペレーティングシステム環境のFlash Player

Adobe Flash Playerで別の問題が発生している

WindowsのFlash Playerインストールのトラブルシューティング

 

 注意: 他の重要な問題については、Adobe Flash Playerのヘルプ&サポートページにアクセスしてください。

 


ドキュメントID
(cpsid_83715)

最終更新日
2010-09-20

OS
Windows Vista
Windows XP
Windows 7

アドビサポートへのお問い合わせ

まだヘルプ情報が必要ですか。
すべてのサポートオプションの確認
サポートへの連絡