アクセシビリティ
[an error occurred while processing this directive]

Title

PDF 変換時に Word や Excel で作成したハイパーリンクを維持できますか関連製品


Acrobat Elements では、Microsoft Word や Excel で作成したリンクを PDF ファイルへ変換した後も維持することができます。

文書内リンク/文書間リンク

[Adobe PDF ファイルにしおりとリンクを追加する] を選択すると、PDF に変換される際にすべてのリンクが維持されます。リンクの外観は基本的に変更されません。

Excel および PowerPoint で作成されたファイルを変換する場合は、[アクセシビリティと折り返しを有効にする] オプションも有効にする必要があります。

このオプションは、Microsoft Office ファイルにのみ適用されます。

Microsoft Office アプリケーションからの変換

Microsoft Office アプリケーションの [Adobe PDF への変換] ボタンを使用して PDF 変換を行う場合、[Adobe PDF にリンクを追加] を選択すると、ファイルが変換されるときにすべてのリンクが維持されます。

Excel および PowerPoint では、[タグ付き PDF でアクセシビリティと折り返しを有効にする] オプションを有効にした上で、[Adobe PDF にリンクを追加] を選択する必要があります。

Web リンク/電子メールアドレス

Acrobat Elements では、PDF ファイルへ変換する際に、元文書で設定されていた Web ページや電子メールアドレスへのハイーパーリンクを維持します。

リンク先が Web ページの場合、ハイパーリンクを維持するために、Acrobat Elements 側で特別な設定は必要ありません。

PDF 変換時にハイパーリンクを解除したい場合は、元文書で解除してから PDF 変換を行います。

ADDITIONAL INFORMATION


注意 :

Acrobat Elements のアイコンにファイルをドラッグ&ドロップした場合や、文書を右クリックして変換した場合には、 [Adobe PDF 変換設定] の設定内容をもとに PDF ファイルが作成されます。

Adobe PDF プリンタから印刷を行い PDF に変換した場合は、文書内リンクや文書間リンクは維持できません。

Microsoft Office 文書を変換する場合は、Adobe PDF プリンタを使用せずに Office アプリケーションの [Adobe PDF への変換] ボタンを使用することをお奨めします。

Acrobat Elements での PDF 変換方法については、こちらをご覧ください。

- どのような方法で PDF を作成できますか

Office 文書からの PDF 変換について詳しくは、こちらをご覧ください。

-Microsoft Office 文書からの PDF 作成方法と作成時における注意点(Acrobat 7.0 Elements)

- [基本操作] Office (Word、Excel など) のツールバーから PDF 変換


文書番号
(4781)

最終更新日
2008-08-06

アドビサポートのご案内

さらにヘルプが必要ですか?
各種サポートオプションの利用方法をご覧ください。
アドビへのお問い合わせ