アクセシビリティ
[an error occurred while processing this directive]

TechNote

画像の大きさを変更する方法 (Photoshop Elements 3.0)


内容 (What's Covered) 

この文書は、 Adobe Photoshop Elements 3.0 で画像の大きさを変更するための方法を紹介します。

以下の A. ~ C. ではピクセル数と解像度について説明します。画像サイズの変更方法については、 D. または E. を行ってください。

A. 画像の大きさとは (ピクセル数について)

B. 解像度とピクセルの関係について

C. ピクセル数と解像度を確認する

D. 画像サイズを変更

E. 切り抜きツールの使用

※ Photoshop Elements 初心者の方は、文書番号 225378 [基本操作] 画像サイズを縮小するには (画像解像度を変更) をご覧になることをお勧めします。


A. 画像の大きさとは (ピクセル数について)

デジタルカメラやスキャナで取り込んだ画像は、「ピクセル」と呼ばれる小さな点の集合で構成されているビットマップ画像です。

それぞれのピクセルには色情報が割り当てられており、 Photoshop Elements では、画像を 800 ~1600 %位まで拡大していくと正方形のピクセルを確認できます。

画像の大きさは、縦横のピクセルの数によって決まります。下図の場合、左の図の方が大きい画像になります。ピクセル数が多い画像ほど多くの情報が含まれているため、緻密な部分や微妙な色合いまで表現することができますが、その分ファイルサイズが大きくなります。画像のピクセル数を確認するには「C. ピクセル数と解像度を確認する」を参照してください。


B. 解像度とピクセル数の関係について

ピクセル寸法とは別に「解像度」と呼ばれる単位があります。解像度は、1 インチ内(2.54 cm)にどれだけの数のピクセルが含まれているかを表しています。単位は、pixel per inch の頭文字をとって「ppi」を使います。

例えば、解像度が 72 ppi の画像の場合、1 インチの中には画像を構成する点(ドット)が 72 個並んでいることになります。解像度が 300 ppi の画像の場合、1 インチの中にはドットが 300 個も並んでいます。

一般的に解像度が高いほど画質が高く綺麗に見えますが、同時に情報量が増えるため、ファイルサイズが大きくなり、印刷などに時間がかかるという側面もあります。逆に解像度が低すぎると、ピクセルのドットが目立ち、荒く印刷されてしまう可能性もあります。

一方、モニタ解像度は約 96dpi (96 dot per inch = 1 インチあたり 96 ピクセル)または 72dpi です。Web ページなどのオンライン表示用の画像を作成する場合、モニタ解像度が 72 ~ 96dpi のため、それ以上画像の解像度を高くしても見え方は変わりません。画面上で見える画像の大きさは、モニタ画面を構成するドット数と、モニタ解像度によって決まります。

Photoshop Elements では、ピクセル数の大きい画像を開くと、縮小表示して開かれます。例えば、開いた画像の表示倍率が 33.3 %の場合、ピクセル寸法の大きい画像を開いていることになります。作業用画面で扱う表示倍率は、[ズームツール] で 0 ~ 1600 % まで自由に変更を行えます。

 注意 : 画像の表示倍率を変更しても、画像サイズには一切影響ありません。

例:

モニタ画面 1280 × 1024 ドットの環境で 2200 × 1474 ピクセルの画像を開いた場合:


C. ピクセル数と解像度を確認する

画像のピクセル数と解像度を確認するには、以下の操作手順を行います。

  1. Photoshop Elements で画像を開きます。
  2. [イメージ] メニューから [サイズ変更] - [画像解像度] を選択します。
  3. [画像解像度] ダイアログボックスが表示されます。ピクセル数と解像度を確認します。

    ※ 下図の例では、幅 2560 px / 高さ 1920 px / 解像度 300 ppi の画像になります。

画像の大きさを変えるには、「D. 画像サイズを変更」を参照してください。


D. 画像サイズを変更

ここでは、ピクセル数の値を変えて画像サイズを変更する方法を説明します。

例えば、Web ページや電子メールで利用する画像のピクセル数を 640 × 480 ピクセルから 320 × 240 ピクセルに小さく変更する場合や、逆に大きく変更する場合などに使用します。

操作手順

  1. Photoshop Elements で画像を開きます。
  2. [イメージ] メニューから [サイズ変更] - [画像解像度] を選択します。
  3. ピクセル数の [幅] または [高さ] の一方を変更します。ここでは例として、幅を 2560 pixel から 500 pixel に変更します。

    ※ [縦横比を固定] にチェックが入っていると、[幅] を変更しただけで [高さ] も同じ割合で変更されます。
    ※ [画像の再サンプル] にチェックが入っていないと、ピクセル数は変更できません。


  4. [OK] をクリックすると、画像サイズが変更されます。

より解りやすい操作手順は、文書番号 225378 [基本操作] 画像サイズを縮小するには (画像解像度を変更) をご覧ください。

印刷を行う場合

上記の手順のように、画像のピクセル数を変更すると再サンプルされて、画像に劣化が生じてしまう場合があります。印刷する時には、 [画像の再サンプル] のチェックをはずしてドキュメントサイズを変更することをお勧めします。詳細は、文書番号 225383 [基本操作] 画像を印刷するには をご覧ください。


E. 切り抜きツールを使用

[切り抜き] ツールを使用して画像サイズを変更するには、以下の操作手順を行います。

  1. Photoshop Elements で画像を開きます。
  2. ツールボックスの [切り抜き] ツールを選択します。

    ※ 必要に応じて、切り抜く範囲を指定できます。詳しくは「
    範囲を指定するには」を参照してください。


  3. 画像内で切り抜きたい範囲をドラッグします。


  4. Enter キー(Windows)/Return キー(Macintosh)を押します。
  5. 画像が切り抜かれます。

範囲を指定するには

範囲を指定して切り抜くには、手順 2. の後にオプションバーの 「幅」 、「高さ」 、必要に応じて「解像度」 に値を入力します。
 「幅」と「高さ」には、必ず単位を入力してください。下図の例では、「cm」となっておりますが、ピクセル単位で指定する場合は「px」を、ミリ単位で指定する場合は「mm」などのように直接入力を行ってください。


関連ドキュメント (Related Records)

RELATED RECORDS

文書番号 225378 [基本操作] 画像サイズを縮小するには (画像解像度を変更)

文書番号 225383 [基本操作] 画像を印刷するには

文書番号 225245 図解で覚える基本操作一覧 (Photoshop Elements 3)

文書番号 222848 画像の大きさを変更する方法 (Photoshop Elements 2.0)

AlertThis content requires Flash

To view this content, JavaScript must be enabled, and you need the latest version of Adobe® Flash® Player.

Download the free Flash Player now!

Get Adobe Flash Player

Creative Commons License

サポート情報検索 (Search Support)

ドキュメント情報 (Document Details)

最終更新 (Last Update): 2005-01-31
文書番号 (ID):225440
プラットフォーム (OS):Macintosh, Windows
http://go.adobe.com/kb/ts_225440_ja-jp

関連製品 (Product Affected)

photoshop elements